ダメージ削除カット

誰も知らない夜のガラスコーティング > > ダメージ削除カット

ダメージ削除カット



知人の紹介で
千葉県のヘアサロン
行ってみてスタイリストさんから

豆知識情報をもらいました。

トリートメントしてもいつも、

ダメージが付きまとうには理由があるようです。

良いシャンプーを使っているのに

ちゃんと乾かして寝ているのに

トリートメントも定期的にしているのに

パーマもしていないのに

カラーはしているけど

どうして、『 ワタシの髪は万年傷んでいるのか』


実のところ、

ダメージの根源の大部分はカットによるもので事実は

・ハサミを滑らせる技法 

→スーッと切れているようなら大丈夫。

頭皮にまで感じるズズーッとした感触は危険です。

・スキバサミの入れ方 

→同様、頭皮にまで感じるズズーッとした感触は危険です。

そもそもスキバサミ自体、滑らせて使うモノではありません。

また、1度にスキバサミを入れる毛の量、

乾いた状態で、ガシガシ入れてしまうと、

傷つきやすいです。

・ハサミ自体の質

→ズバリ、切れないハサミのことです。

元々の質の問題か、研いでないかのどちらかです。

これでハサミを滑らせればいい。

これらが枝毛の元になるキッカケを作り、


枝毛そのものの原因です。

逆にカットで傷まなければ

パーマ、カラーをしても

ほとんど傷むことはないそうですよ。






関連記事

  1. 炭酸シャンプーで毛が生えるってホントなの?
  2. にきびの対策を具体的にどうすれば良いのか
  3. 透明感で一杯の素敵な肌を目指すなら...。
  4. 髪にいい食べ物
  5. ダメージ削除カット
  6. 野球観戦時の東京ドーム近辺のペットホテル
  7. 髪形のサイズ
  8. デジタルパーマ
  9. サプライズで結婚式を盛り上げるためにやってみたい事
  10. フラッシュモブで忘年会を盛り上げたい
  11. 最後に笑うための脱毛サロンのひざ下脱毛
  12. フラッシュモブでプロポーズを成功させたいと思った